超短編・ショートショート『一杯の水から』の感想