短編小説『ナンバー』の感想

 

短編小説『ナンバー』の感想ページです。

 

生まれつき人の額に不明な数字が見える男。ある嵐の夜、男は全てに気づいてしまう。

 

一言、コメントを頂けると嬉しいです。