かけひき


【あらすじ】

江戸時代――。盗賊団を率いて江戸を荒らしまわった八十助は捕らえられ、名奉行・遠山影元と対峙する。八十助と遠山の命と職を賭したかけひきが始まった。

 

【文量】

400字詰め換算 24枚 

 

【目次】

 【1】【2】【3】【4】【5(最終)】【あとがき

 

 

▼あなたのクリックが創作の励みになります。▼



▼感想をいただけると更なる励みになります▼
 

かけひき』の感想